鳶求人、鳶横浜、鳶横浜求人、鳶転職、鳶仕事、鳶職、鳶職人、建設、とび、鳶、とび職、鳶職 鳶に関する総合情報発信サイトトビコン

鳶求人 鳶職(とび職)の求人を行っております。

鳶職(とび職)の求人。鳶工事・鉄骨・足場工事のスペシャリストいつでも募集中

鳶横浜 横浜で鳶職求人を探すならトビコン

横浜で鳶職求人を探すならトビコン 横浜で一番の鳶職求人 横浜鳶職求人ならトビコン

鳶転職 鳶職人の求人ならトビコン

鳶職人の求人ならトビコン 鳶の転職サポートも協力会社と提携し、鳶職人転職希望者にとってより良い条件で随時募集しております。

鳶仕事 鳶のお仕事

工事現場では、鳶職に始まり、鳶職に終わる。と言われます。どの職種よりも先に工事現場に入り、現場の囲いを組みます。次に、建物の基礎となる鉄骨を建てたり、建物の外周に足場を組みます。大型現場になると、タワークレーンを組み立てたり、解体もします。そして、高くて危険な場所にも「鳶職」が一番最初に乗り込み、他の職人が安全に作業できる為の足場を組みます。そのため、「とび職」がいないと仕事がはじまらないことから鳶職に始まり、鳶職に終わる。と言われる程です。工事現場では一目置かれる存在であり、現場を引っ張っていくリーダーで尊敬される存在なのです。

鳶職 鳶職の一般的なイメージとは

鳶職のイメージは高い所で作業をする仕事であったり、命を落とす危険のある仕事といったイメージがあるのではないでしょうか。 上記の様なイメージばかりが先行してしまい、実際はどのような仕事をしてるのかは、ほとんど知られていません。

鳶職人 一流の鳶職人になる為

鳶職人とは建設現場の作業員の中でも、高所での作業を中心に行う仕事です。危険が伴う仕事であるため、強い集中力と経験、技術が求められます。鳶職人は必ず見習いから始まります。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加

普段あまり見る機会のない、建設職人さんのライフスタイルを届ける本コンテンツですが、今回紹介するのは、、、、、、、、、、、

 

 

鳶職長:津村さん

 

 

めちゃ”ハンサム”な津村さん!「あれ?3代目 J◯B??」ってなっちゃうようなこのイケメン職長のライフスタイルを今回紹介していきます!

 

 

tsumura

 

 

女性の皆さん、お気づきかと思いますが、津村さんは既婚者でございます。
津村ロスで読むのを止めるのは勘弁してください〜〜(笑)

 

世の中にこんな素敵な人がいる、、、そう思っていただき、今後の恋活、婚活の励みに、モチベーションとしていただければ幸いです。

 

 

「家族や家を持ち幸せに暮らす」事は多くの方々の目標かと思いますが、「職人」としてここまで一人前になるために努力されてきた、欠かさずやってきたというようなものはありますか??

 

 

津村さん:基本の技術を何回も練習して、世界一基本が早くできる職人を目指して日々取り組んでいました。

 

基本はどの業界もそうですが、大事なんですね!職長である津村さんの言葉なので、とってもその重要性を感じますね。

 

 

ご結婚を決意されたタイミングというのは、何か職人としての活動におけるターニングポイントのようなものがあったのでしょうか??

 

 

津村さん:子供が出来たので一家の大黒柱として高収入を得るために頑張っていこうと思いスタートしました。

 

 

”家族を持つ”、その上で普段の職人としての活動に何か意識の変化のようなものはございましたか?

 

 

津村さん:鳶の仕事は常に危険と隣り合わせなので、仕事が始まると自然と集中力が高まります

 

家族の存在は、仕事への向き合い方、その意識に変化を与えているようですね。
これは、職長さん共通の意識変化みたいですね。

 

建設工事現場の死傷者数は減少傾向にはありますが、他の産業と比較してもその数は多いというのも現実ですから、日々高所で作業する鳶職人さんは特に、安全への意識が高まるんでしょうね。

 

 

普段はどのようにして過ごされているか、何をしている時が幸せかを聞いてみました!!

 

 

職人さんというと、ワークライフバランスが見えにくいところもございますが、どのような休日を過ごされているのか。

 

 

津村さん:現場仕事は週に一回の休みが基本なので子供たちを中心に過ごしています。

 

 

tsumura3

 

週1日の休みというのは、やはり厳しい世界だなと、、、、でも、週1日だからって家族サービスを抜くような津村さんじゃぁないっす。

 

週2日ってよりも、週1日のほうが、家族と過ごす時間の重みが違うのかなぁ、、、、

 

お子さんも3人いらっしゃって大変なのでは?と思っちゃいますが、津村さんは週1日だからこそ、お子様と過ごす時間を何よりも大切にされていました。

 

素敵だなぁ、、、、、、、、

 

いつの間にか、同じ男性なのですが、津村さんに惚れてしまいそうでした(照・笑)

 

 

 

今一番”幸せ”を感じること、(お仕事以外で)といえばなんでしょうか??

 

 

津村さん:家族や仕事仲間と楽しく話したり、食事をすることです。

 

やはり家族と過ごされる時間が一番の幸せなんでしょうね!!
津村さんを見ているとつくづく家族っていいなぁと感じてしまいます。

 

 

今後の夢、「職人」としてでなく、
「夫」としての夢をお聞かせください。

 

 

津村さん:子供を一人前の人間に育て、家族や仲間を幸せにすること。

 

 

ありがとうございました!!

 

いや、本当に家族がいることの幸せを感じました!!!
なんか、いいなぁ、、、、、、

 

この”職人さんのライフスタイル”取材を始めてから、本当に”家族””幸せ”という
キーワードの結びつきが、自分の中で強く、そして大きくなっているような気がします。

 

 

 

最後に、
「金は天下のまわり物」

「力があれば何でも手に入る!!」by津村

 
untitled-design-5-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

 

写真と、メッセージが全く合わないっていう、、、、、ところは置いておいて(笑)

 

津村さんらしい、豪快で自信に満ち溢れたメッセージ、ありがとうございます!

 

基本をものにする学びへの執着と努力、
絶えず継続してきたその姿勢とそれを貫く信念、、、

 

“幸せな家族””ライフスタイル”は、その結晶なのだと、だからこんなにも眩しく、
映るのだと、、、、実感しました。

 

津村さん、ありがとうございました!

 

 

 

鳶求人 鳶職(とび職)の求人を行っております。

鳶職(とび職)の求人。日本一の鳶職人を育てる、未経験からでも鳶職人になれる 鳶の求人ならトビコン

鳶横浜 横浜で鳶職求人を探すならトビコン

首都圏で一番職人の待遇が良い求人 横浜の鳶職人全員に向ける。横浜の鳶職求人情報掲載

鳶転職 鳶職人の求人ならトビコン

未経験者の鳶転職も大歓迎

だれでも最初は未経験です。一歩一歩、一流の鳶職人へ向かいましょう。

鳶仕事 鳶のお仕事

工事現場では、鳶職に始まり、鳶職に終わる。と言われます。どの職種よりも先に工事現場に入り、現場の囲いを組みます。建物の基礎となる鉄骨を建てたり、建物の外周に他の業者さん用に足場を組みます。大型現場になると、タワークレーンを組み立てたり、解体も担当します。高くて危険な場所でも、鳶職人が最初に乗り込み、他の職人が安全に作業できる為の足場を組みます。そのため、鳶職がいないと仕事がはじまらないことから鳶職に始まり、鳶職に終わる。と言われる程です。工事現場では一目置かれる存在であり、現場を引っ張るリーダーとされる存在なのです。

鳶職の仕事は”第一に安全”が優先される。

確かに高い所で作業をするが、安全を確保してから、作業をするという一連の流れが確立されている。毎朝の朝礼を始め、徹底した安全管理を行っている為、落下事故や、現場での事故はほとんどおこらない(非常に少ない) 鳶職ほど安全に気を使う職業はないだろう。

鳶職人 一流の鳶職人になる為

鳶職(現場)の先輩方には厳しい方もいるでしょう。厳しくするのは、あなたの安全を守る為ですので、愛しい気持ちで、対処してください。イコールかは解りませんが、厳しい先輩程、あなたの事を大事に考えてくれているのかも知れません。